Kei Sakurai

動物

レボリューションを始めて愛犬に投与する前の確認事項

レボリューション 犬はフィラリア予防のための非常に人気の高いお薬(犬用/猫用)です。今回は、そんなお薬を実際に犬に投与しようと考えている人向けの情報をお届けします。基本的な使い方、お薬の仕組みから、注意事項までを扱いたいと思います。 まずは初回の使用前に、既に犬の体内にフィラリアが存在しているかどうかを病院で検査してもらうようにしてください。何も調べずにいきなり使用することにはリスクが伴います。というのも、レボリューションの有効成分であるセラメクチンは、あくまでもフィラリア(の中でも正式名称はミクロフィラリア)を予防(成長を阻止)するためのものです。ですので、使用前に、その段階で犬の体内に犬糸状虫がいないことを確認するようにしましょう。 続いては使い方についてです。検査を受けて使用することができると判明した後に、この段階に進むようにしてください。このお薬はピペット式です。経口ではなく、皮膚に液体を垂らすようにして投与します。犬が舐めてしまわないように首の後ろ側の毛をかき分け地肌に投与します。この際に必要量がちゃんと(逆流せず)皮膚に届いたか確認してください。 最後に犬種での注意点があります。コリー系は(難しい説明は省略しますが)遺伝的にセラメクチンとの相性はできる限り要注意(危険と分類されているわけではありません)です。該当する場合にはまずは医師に相談しましょう。Read More